川並鉄工WEBサイト

川並鉄工のブログ

川並鉄工のTwitter

川並鉄工のFacebook


 

 導入事例



 

会社概略


会社名 :

KAWANAMI IRONWORKS INC.

所在地 :〒601-8046 

京都市南区東九条西山町10

TEL :075-681-1704

FAX :075-681-1705


 

アート/デザイン パネル

刻鈑 KOKUHAN


金属パネル

金属レリーフ

メタルパネル

アルミパネル

・内装材パネル

 ・・デザインパネル

 ・・装飾パネル

 ・・化粧壁材

 ・・アクセント壁材

  ・・・壁面装飾

  ・・・壁面

     デコレーション

  ・・・ウォールアート

  ・・・ウォールデコ

  ・・・ウォール

     アクセサリー

  ・・・インテリア

・外壁材パネル

 ・・ファサード

 ・・不燃壁材


 

■ EXAMPLE ~ 導入事例 ~

導入事例メイン画像(京都センチュリーホテル メインダイニング)

これまでにご採用いただいた「METALSPICE(メタルスパイス)」の導入事例をご紹介しています。


 

M's Ark 鎌倉

鎌倉商業ビル全体像

鎌倉商業ビルアップ

2015年、鎌倉にて竣工された商業ビルの外壁に

KOKUHAN 刻鈑」をご採用頂きました。

本格的な外装品としては初採用された高さ12メートルの大作です

写真ではわかりづらいですが、

ビルの両側面に設置して頂いております。

パネルサイズは1枚が2メートル×1.7メートルで片側6枚、

計12枚お使いいただきました。

刻鈑」は軽量なアルミ製であり、金属ですので不燃です。

内装としてだけでなく、外壁としてもお使いいただけます。

鎌倉商業ビル用パネル1

鎌倉商業ビル用パネル2

K様邸 内庭オブジェ

城崎温泉「Spa&Gardens 湯楽」 フロント

アルミニウム製立体オブジェ

湯楽フロント用壁面パネル

2014年12月、個人邸宅の内庭のオブジェを製作させて頂きました。

オブジェの高さは約3mで全ての面が異なる表情の刻鈑で仕上げました。

2014年7月9日、城崎温泉で創業50年の老舗旅館「湯楽」が

Spa&Gardens 湯楽」として生まれ変わりました。

リニューアルに伴い、フロントの壁面装飾品として

KOKUHAN 刻鈑」をご採用頂きました。

お泊りされるお客様も大変興味をお持ちいただいているようです。

イタリアンレストラン「Le Bocca」

レストラン用壁面パネル全体像

レストラン用壁面パネルアップ

2014年4月、フランス・パリにて28日にオープンされた

イタリアンレストラン「Le Bocca」さん。

店内の壁面装飾品としてKOKUHAN 刻鈑」をご採用頂きました。

メゾン・エ・オブジェ 2014でご来場頂いたパリのお客様です。

KOKUHAN 刻鈑」は薄く軽量なので、

カーペット用の接着剤で簡単に取り付いたそうです。

壁に青や赤に変化する照明があるため、

光の反射がパネルの下をかすめ浮いたような印象との事。

レストランの内部装飾とうまく溶け込み大変喜んで頂けました。

妙林寺 本殿内陣

妙林寺 本殿内陣右

妙林寺 本殿内陣左

2014年3月、京都市北区にございます浄土真宗本願寺派妙林寺

本殿内陣の装飾品としてご採用頂きました。

厳かな雰囲気にKOKUHAN 刻鈑」が上手く調和しています。

知立市商工会館 ロビー

知立市商工会館ロビー用壁面パネル全体像

知立市商工会館ロビー用壁面パネルアップ

2012年11月、愛知県知立市商工会の同年5月に新たに開館された

新会館ロビーの壁面装飾品として「KOKUHAN 刻鈑」を

ご採用頂きました。

モチーフは浮世絵師、歌川広重の「東海道五十三次」より

同地を描いた「池鯉鮒 首夏馬市」です。

サイズは1.8m×2.9mです。

知立市商工会館、新館引き出物用パネル

また、A4サイズの額装された刻鈑をお披露目の引き出物として

採用していただきました。

富士機械製造株式会社様 ショールーム

富士機械製造株式会社本社ビル用壁面パネル1

富士機械製造株式会社本社ビル用壁面パネル2

2012年11月、富士機械製造株式会社様の本社ビル1Fの

ショールームにKOKUHAN 刻鈑」を2点ご採用頂きました。

モチーフは浮世絵師、葛飾北斎の「富嶽三十六景」より

同社の創業地にゆかりのある「尾州不二見原」です。

サイズは1m×1.8mです。

歌川広重の「東海道五十三次」より現本社を構える知立市を描いた

「池鯉鮒 首夏馬市」サイズ1.2m×1.8mです。

京都センチュリーホテル メインダイニング

京都センチュリーホテル、メインダイニング用壁面パネル全体像

京都センチュリーホテル、メインダイニング用壁面パネルアップ

2012年8月11日、

京都センチュリーホテルでは大幅リニューアルに伴い、

新設・改装されたレストラン3店が一挙に

グランドオープンいたしました。

そのレストランのひとつ、メインダイニング「casane カサネ」にて

円山公園のしだれ桜をモチーフに製作した

KOKUHAN 刻鈑」をレストラン内の巨大装飾品として

ご採用いただきました。

(※原画となる写真は当社で撮影したものです。)

壁面パネル「祇園祭/Gion-Matsuri Festival」

壁面パネル「睡蓮/Water Lilies」

また、各レストランに絵画仕立てに設えたKOKUHAN 刻鈑」

飾って頂いております。

「祇園祭/Gion-Matsuri Festival」、サイズ 70cm×70cm

「睡蓮/Water Lilies」、サイズ 70cm×70cm

清水寺「大日如来坐像」 銘板

清水寺「大日如来坐像」 銘板全体像

清水寺「大日如来坐像」 銘板アップ

2012年5月1日、東日本大震災の復興を祈る「大日如来坐像」が

清水寺へ奉納されました。

陸前高田市の名勝「高田松原」の流出松で作られた

この大日如来坐像の銘板を「KOKUHAN 刻鈑」で製作し

復興支援のお手伝いをさせていただきました。

世界観を考慮し蓮を背景に描く事で、

調和の取れた銘版を造ることが出来ました。

京都美術工芸大学 銘板

京都美術工芸大学用銘板全体像

京都美術工芸大学用銘板アップ

京都美術工芸大学の校舎の銘板として採用していただきました。

刻鈑で描いた墨流しを背景に文字が引き立つよう制作しました。

デザインは京都精華大学教授であり日本インテリアデザイナー協会

で理事も務められる、

安藤デザイン事務所代表、安藤眞吾氏に担当していただきました。